FPのメモ帳

厚生年金保険料は、もう上がりません
厚生年金保険料は毎年負担率が上昇してきました。しかしと言うか「やっと」でしょうね。平成29年9月(10月天引き分)引き上げで、お約束通り上昇がストップしました。負担率は報酬月額の18.182%。労使折半ですので、私たちの負担率は9.091%になります。もう厚生年金保険料は上がりません。日本年金機構のページで確認しましょう。
あなたのご家族の一か月の医療費のマックスは?
押さえておきたい制度改正がありました。高額療養費は年収によって分かれますが、ポイントは「あなたの年収は370万円より上か下か」というところです。年収370万円までの方は一か月間の療養費の自己負担額のマックスは57,600円。370万円~770万円の方は80100円。しかもご家族で同じ健康保険に加入、同じ月内で21,000円以上負担した方がいれば、その方の分も、つまり家族で合算した金額が適用になります。年収770万円以上の方は、厚生労働省のHPをチェックしましょう。
 ※80100円摘要の場合の詳細計算式 高額療養費=80100円+(医療費ー267,000円)×1%
給付型奨学金制度、実現へ前進
「経済的理由で学業をあきらめることがあってはならない」お子さんの教育機会を平等に与えないと憲法違反になるとの観点から、いよいよ返済不要の奨学金制度が議論されます。要チェックです! すでに一部企業や医療機関などでは導入されていますので、これも含めて要チェック!! 公明党のホームページが分かりやすい。

マイブーム

  • ■認知症を知る~早期発見と早期治療の大切さ(メットライフ生命)      ■お金では買えないもの (タイのCM)