積立利率3%で資産をつくる

  • ▶終身保険 
  • ●35歳男性 積立利率3.31%の終身保険を利用しての老後資金準備例 ●《死亡保険金1000万円》として試算。月額保険料45,396円(10年で払い終了)
  •   10年後 65歳時
    死亡保険金 1000万円 1000万円
    支払保険料累計 4,539,600円 4,539,600円
    解約返戻金 4,291,200円 7,323,000円
    • ▶保険会社の積立利率と銀行の金利は違う
    •  保険料から、保険会社運営の費用(保険金支払費用、事業費など)を差し引いた後の金額に対して、積立利率が適用されます。 解約返戻金は、保険料支払終了までは負担した保険料累計よりも下回りますので注意が必要です。 しかし、これによって、積立期間中に万一死亡した場合や高度障害状態になられた場合には、1000万円の死亡保険金がご遺族に支払われることになります。
    • 2,783,400円の収益
    •  65歳(公的年金受給開始)になると、7,323,000円の老後資金が準備できています。35歳から45歳まで支払った金額(保険料累計)が4,539,600円ですから、単純に2,783,400円の収益が得られたことになります。 
    • 参考:AllAbout「生命保険の予定利率は高ければお得?」